Jメールは他の出会い系サイトに比べると安全性が高く、被害に遭った方も少ないといわれています。

 

しかし老舗の出会い系サイト、必ずしもこれまで被害がゼロだったとは断言できません。

 

実際、Jメールの口コミや評判を見てみると散々な目に遭ったという体験談も見かけます。

 

もっとも多いのが、「アダルト掲示板を利用した」ことでしょう。

 

Jメールには2種類の掲示板があり、「真面目な出会いができる掲示板」と「大人の出会いができる掲示板」に分けられています。

 

アダルト掲示板はなぜある?

アダルト掲示板といわれているのは、後者の「大人の出会いができる掲示板」。

 

2種類の掲示板に分けているのはJメールに限ったことではありませんが、優良といわれている出会い系サイトでも危険性が高いのですから、アダルト目的で利用するのは被害に遭いやすいということになります。

 

そもそもこういった2種類の掲示板に分けられるのは、大人の出会いを目的とした男性が多いからです

 

純粋に女性と出会いたいという男性よりも、セフレなど肉体関係を持てる女性を探していることが多いことから、このように掲示板が分けられてしまうのでしょう。

 

また、そういった大人の出会いを目的としている男性の中には、自らの欲望を満たすためなら、危ない橋を渡ってしまう人も結構いらっしゃいます。

 

そういった男性の欲望をうまく利用しようとしているのが、業者やキャッシュパッカーと呼ばれている人達です。

 

評判の良いJメールだから安心と思っていたら、騙されて散々な目に遭ってしまう男性は少なくありません。

 

ですから、利用するなら「真面目な出会いができる」掲示板を選ぶようにしましょう

 

真面目な出会いが出来る掲示板でも注意は必要

もちろん、真面目な出会いの掲示板でも絶対に業者やサクラなどがいないとも言い切れません。

 

業者の人達も、アダルト掲示板だと、利用者の警戒心が強いことは分かっているので、真面目な出会いのところに入り込んで来るケースもあるからです。

 

ですから、利用する際は女性の探し方を工夫する必要もあります。

 

ただ、そういった業者やキャッシュバッカーの人達は慣れてくれば、結構、簡単に見分けることが出来るでしょう。

関連ページ

Jメールのキャッシュバッカーの見分け方
Jメールの口コミや評判を見ているとキャッシュバッカーがいるという内容があります。ここではキャッシュバッカーの見分け方について解説をしていきます。
Jメールにサクラはいない理由
Jメールのサクラについて、見分け方を公開している方が多いようですが、メールにはサクラはいません。 ここではその理由と、サクラ以外に注意すべき点についてお伝えしていきます。
Jメールでの業者の見分け方
Jメールにはサクラはいないと言われていますが、業者やCB(キャッシュバッカー)は存在します。ここではその特徴と見分け方についてお伝えしていきます。